ご購入方法
+ご注文方法
+お支払い方法
+送料をもっと安く!
+送料について
+返品・返金について
+キャンセル・
ご注文変更
+訪問販売法に
基づく表記
+商品の長期の取り置き保管料について
+ご質問・お問い合わせ
+関税について
商品について
+当店の商品について
ポリシー
+プライバシーポリシー
+免責事項・禁止事項

■当店の関税に対する考え■
....................................................................

当店からお送りした商品に税関が関税をかける場合があります。

関税は商品輸出国(フランス)でかけられるものではなく、商品輸入国(お客様の国)でかけられる輸入品に対する税金になります。

関税は郵便局員が小包の受取人から徴収するので、郵便代金の一部と混同されてしまうお客様もいるのですが、海外からの小包の関税を徴収する場合、配送会社(=郵便局、そのほかDHLなどのデリバリー会社などの場合もある)が税関の代わりに受取人から関税を徴収するシステムになっています。
ですので、郵便代金ではなく税金になります。
関税でなじみがあるのは、、海外旅行から帰ってきて日本の空港で海外で購入してきたタバコやお酒を税関に申告する(お酒やたばこは関税対象商品)とかなのではないでしょうか?
システム的にはこれと全く同じになります。


国によって、課税の有無、課税率は異なります。
EU諸国内の発送には関税はかかりませんが、日本をはじめとするアジア諸国、北米&オーストラリアの一部の州への発送の場合、関税(セールスタックス)がかかる場合があります。
これは、輸入国の税金になりますので、当方では関税に対して何もできません(関税は消費税とは違いますので免税対象外です)。
そのため、当店でも他のお店同様、関税の責任は負いかねます事をご了承ください。

日本への発送の場合、当店の商品は「中古品」となりますので、個人消費の場合は課税対象外となるようです(ベトナムなどの場合は、個人消費でも関税対象となります)。

当店では、税関用の書類にはすべて「USED」(中古品)と明記しているので、日本へ送った場合ほとんどは普通に届くようです。 しかし、お店などをしている方や、海外から商品をたくさん輸入している方などへの小包など、「商品の転売」を目的と見られるような輸入の場合、関税がかけられることがあるようです。

しかしながら税関が、どの小包を課税対象にするのか、当方ではわかりかねます。
課税の有無などの詳しいことは、各国の税関へお尋ねください。

==============================